クラスTシャツについて|歴史や活用手段

クラスTシャツについて

クラスTシャツの歴史

昔のクラスTシャツと言うのは、例えば「優勝」等の文字だけ、簡単なデザインの絵を印刷するだけでした。しかし現代では様々な技術の発展により、プリント技術のクオリティーも大変高くなりました。現在では、パソコンを使ってデザインした細かい絵や色々なメッセージをそのままTシャツにプリントが可能となり、クラスTシャツのデザインも種類豊富になっています。今では数多くTシャツプリントを扱っている業者があり、大変安い価格でクラスTシャツを依頼し購入出来たりと、お金の少ない学生でもお気軽にクラスTシャツを作れる様にな時代になりました。学校で行われる「学校祭」や「文化祭」と言った大きなイベントではクラスTシャツを必ず毎年作る等、若者への浸透率も高くなっています。各クラスやチームで同じデザインのTシャツを身に付けているだけで特別感も湧いてきます。また、同じ目標や目的に向かって心を一致団結する事に対して、クラスTシャツは目に見える物なので一人一人の気持ちのモチベーションの高まりにも繋がっていきます。この様に、クラスTシャツと言うのは、今や学園祭・文化祭・体育祭等の行事には外せないアイテムになってきています。
 

現代のクラスTシャツ活用手段

『学校のイベントには欠かせない』
先程も述べた通り、今や大きな学校行事イベントでクラスTシャツを作る事は恒例になってきています。一年に一回しか行われないイベントなのに、どうしてそんなわざわざクラスTシャツを作る必要があるのか?そう思っている人もいるかも知れませんね。大きな行事と言うのは、学生時代の中でも最大の思い出に残るイベントであり、大変印象に残るものです。ある学校ではクラスTシャツの人気投票が行われていたりと、クラスTシャツに関して大きな盛り上がりを見せている所もある様です。部活やクラブ仲間とはまた異なり、様々な性格、特技、考え方、趣味をもった仲間が一丸となって色々な事に取り組んでいく為には、形から入る事も良い事です。クラスTシャツがあるだけで仲間に連帯感が生まれて、参加意識や絆も強くなります。
『アピール材料にも欠かせない』
文化祭、体育祭、学園祭等では、どこの学校もほとんどがクラスTシャツを作っています。各クラス、各チームも、他とは違うクラスだということをアピールする為に、一番センスが輝くデザインを考えたりと、他に見た事が無いTシャツを作って、目立つTシャツを着用する事で、沢山人が居る所でも相手に分かりやすく出店名や企画を伝える事が可能だったり、一人で歩いていても目立つので広告効果があります。
[出し物の広告効果とクラスの一体感を出す為のポイント]
・「たこやき美味しいよ!」
・「幽霊の館」       
等、出店や企画のタイトルを入れてあげたり、
・「輝く未来へ!」
・「明日にむかって!」
等、目標のスローガンを載せたり、
・「3-C」、「2-2」
等、クラス名を入れたり、クラス皆の名前・あだ名、クラス担任の名前も入れるのもおススメです。
他クラスよりもいかに自分のクラスが目立っているかがクラスTシャツの勝敗を決めると言っても良いでしょう。
 

学生生活の思い出が詰まった記念品

折角イベントの為に作ったクラスTシャツですが、イベント終了と同時に処分してしまう人もいる様ですが、それは少し寂しいですし勿体ないですよね。イベントが終わってからも、Tシャツなので普段にも使えるアイテムです。記念としてずっと残して置ける物であるので、有効的に活用していきましょうね。

[普段着に取り入れる]
お気に入りのデザイン、皆の名前入り。自分の思い入れがあるクラスTシャツのならば、普段着として活用しても全く大丈夫です。久々に学校の同級生と会う時にユーモアを加えて着て行くのも有り、上からパーカー等を羽織って着用するのも有りです。
[スポーツ着として]
普段着としては少し着用に恥ずかしさがある人は、部活やサークル等で活用するのがおススメです。本来が学校の行事で使用していた物であるので、学校内であれば、一般の人にも見られず恥ずかしさもありませんよね。
[パジャマとして]
普段使いでは着れないけれど着用したい人には、家の中でパジャマや部屋着として活用するのがおススメです。家族や気心の知れた友人にしか見られない為恥ずかしさはありませんよね。友人の家へ泊まりに行った際のパジャマとして持って行っても良いでしょう。
[インテリアとして]
勿体なくて着用出来ないけれど記念にとっておきたい人には、インテリアとして部屋や玄関等に飾ったりすると良いでしょう。クラスTシャツと一緒に着用していた時の写真、寄せ書きメッセージ等、隣に飾ってあげると一段と素敵なインテリアになりますよ。
 

クラスTシャツを作る良さ

『絆や団結力が強まる』
皆で同じアイテムを身に付ける機会は、学校、仕事、スポーツチームのユニフォーム等、様々に取り入れられています。クラスTシャツは、着用している人に仲間の一員である事を無意識に自覚させて、団結力を高めることにも繋がります。仲間に対する意識が強くなれば、更に高い目標にむかって皆で挑戦する事も出来き、仲間との絆を深めていける力があります。
『値段を抑えて作る事が出来る』
一人一人別でオリジナルのTシャツを注文するより、皆でまとめてお店に依頼して作成する方が料金を安く抑える事が出来る事を知っていますか?今の時代のクラスTシャツは、昔よりも生地もデザインの持ちも良く、長い期間着る事が可能で、コストパフォーマンスが良くなっています。お手頃な価格でクラスTシャツを手に入れる事が出来るので、予算として余ったお金は他で活用も出来、コスト面にも考慮し、クラスTシャツの会社を色々選んみるのも良いですよ。
『それぞれの個性を出せる』
各クラスやチームごとに雰囲気や個性は違いますよね。例えば、運動が得意、インテリ、わんぱくなクラス等、各クラスの特徴や個性をクラスTシャツに表現するのも良いです。それぞれの個性がTシャツに溢れ、学校行事を大きく盛り上げてくれる事でしょう。
 

お店にクラスTシャツを依頼するメリット

最大の魅力として、自分達のオリジナルのデザインを作る事が出来る所が、クラスTシャツの魅力でしょう。自分達でペンキや油性マジックを使用して、色を付けたり文字を書いたり、それなりにそこそこの物が手作りでも仕上がりそうですよね。しかし、手作りのものは作成に時間が割かれたり、雨・水に弱い為に洗濯でデザインがにじんだり、他の洗濯物に色移りしてしまったり、何かと大変です。ですが、クラスTシャツを扱っているお店で作った物は、洗濯に関しても業務用の特別な専用インク・シートを使用してプリント印刷している為、デザインが崩れにくい特徴があります。汗をかく、汚れる事があっても、安心して洗濯可能で何回も着用する事が出来ます。
※クラスTシャツを長持ちさせるポイント
  ⇨洗濯する際に、Tシャツを裏返しにして洗濯ネットに入れ洗濯をする様にすると、Tシャツの色落ち、プリントが剥がれていくのを予防出来ます。また、漂白したり、熱を持っているアイロン、乾燥機、ドライクリーニングも色落ちの要因になるので避けましょう。
 

まとめ

この様に様々な用途に利用できるクラスTシャツは、色々なシーンで活用が出来ます。クラスTシャツを着用しているだけで、より特別感も高まりイベントも盛り上がる事間違いなしです。お揃いのTシャツをと今考えてられる方は、是非クラスTシャツを検討されてみてはいかがでしょうか?心に残る記念の一枚になると良いですね。

学校関係者専門クラスTシャツ製作|ノーブル